数万円だけ借りたい方でも申し込みはもちろん可能

多くの金額を借りると返済が苦しくなりそう、給料日前で少しのお金だけあれば良いといった方は、カードローンを利用するとしても数万円程度の借り入れになるのではないでしょうか。5万円や10万円など、場合によってさらに少額で2万円や3万円だけ借りたいといった方もいるでしょう。

 

少額であれば確かに返済も進めやすく、そもそも借り入れの金額が小さいために金利が高いとしても支払う利息の金額は大きくなりません。であれば早い融資が可能となる消費者金融も十分に選択肢に入り、審査や融資が遅くなる傾向にある銀行カードローンは劣ってしまいます。

 

数万円の借り入れの場合に限ればですが、すぐに一括で返済をする、または数回に分けて完済をする予定であれば金利はそこまで気にする必要はありません。2万円や3万円程度の借り入れなら金利が18.0%でも15.0%でも発生する利息額には大差は無く、それであれば早くに借りられる方が優れた借り入れになると言えます。

 

大きな金額を返済負担を減らして借りたいとなれば銀行カードローン以外の選択肢はありませんが、数万円なら5万円を借りるための即日融資など借り入れ先は消費者金融が強いです。大手の消費者金融なら14時あたりまでに手続きを終えると来店不要で最短即日の振り込み融資も可能となるため、店舗や契約機に行かずに借りたい方も安心です。

 

土日の場合にはネット申し込み後の契約機の利用で当日中の借り入れも可能となるので、数万円の少額融資を急ぎで利用したい場合には、銀行よりも消費者金融から見ておくようにしましょう。